尾西信用金庫
金融機関コード:1563
文字サイズ
『小』サイズに設定
『中』サイズに設定
『大』サイズに設定
HOME
びしんの紹介
便利なサービス
店舗・ATM情報
採用情報
お問い合わせ

びしんの概要
 尾西信用金庫は、昭和26年(1951年)の創立以来、一宮市を中心とする尾張地域における地域の皆さまのための金融機関として、地域に密着した金融サービスの提供や地域貢献活動などに積極的に取り組んでまいりました。
 これからも、地域の絆を大切に皆さまに信頼されるよう努め、『地域になくてはならない金融機関』として地域社会の発展に貢献してまいります。

金庫概要
本部、事務センター
(左側:本部、右側:事務センター)
店舗案内はこちら >>
名 称 尾西信用金庫
創 立 昭和26年10月3日
所在地 愛知県一宮市篭屋一丁目4番3号
預 金 4,626億円
貸出金 1,914億円
出資金 786百万円
会員数 29,239名
店舗数 24店舗
役職員数 347名
事業内容 信用金庫法に基づく金融業務(預金・融資・為替・国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売・保険商品の窓口販売・政府系金融機関の代理業務・各種国公金の収納業務・外貨両替など)
[令和2年3月末現在]


庫是

当金庫の基本的な姿勢、役職員のあるべき心構えとして、広い意味で「えん」を結ぶという三つの観点を簡明に表現したもので、創立65周年を迎え、地域社会の発展により一層貢献するために制定しました。

庫歌

木曾の清流(ながれ)を背に 広がる濃尾平野
花咲き佇(たたず)む 信用金庫
地域と共に 愛され育つ
光り輝け「びしん」 尾西信用金庫

地域社会の発展に 貢献する使命を
堅実育(はぐく)む 信用金庫
いつも笑顔で 真心こめて
夢よ輝け「びしん」 尾西信用金庫

(えん)を結んだ職員の 熱き想いと希望を
双葉に託した 信用金庫
楽しい職場 夢ある仕事
永久(とわ)に輝け「びしん」 尾西信用金庫

顧問の伊藤恵子氏とビーンズバンドメンバーによる演奏

音楽隊「ビーンズバンド」

地域音楽祭やイベント、老人施設・介護施設等への慰問演奏を通じ、「地元の皆様とのふれあいを大切に」をコンセプトに、2016年6月に結成、同年10月8日の65周年記念パーティーで初披露しました。

音楽を主体とした文化活動により情操豊かでゆとりある環境を創造し、地域貢献をすることを目的としています。

沿革

昭和26年10月 蘇東商工信用協同組合設立
昭和29年9月 蘇東信用金庫に改組
昭和29年12月 尾西信用金庫に商号変更
昭和46年3月 預金100億円達成
昭和47年9月 貸出金100億円達成
昭和48年5月 オンライン移行開始
昭和48年12月 日本銀行と当座取引開始
昭和49年11月 日本銀行歳入代理店事務取扱を開始(本店)
昭和51年1月 新本店で営業開始
旧本店を中島支店として営業開始(店舗数10ヵ店に)
昭和52年9月 初代理事長小川氏逝去に伴い林田理事長就任
昭和54年2月 名古屋手形交換所直接交換参加
昭和55年9月 預金500億円達成
昭和59年9月 貸出金500億円達成
昭和61年12月 預金1,000億円達成
平成2年3月 貸出金1,000億円達成
平成3年6月 大野理事長就任
平成3年12月 預金1,500億円達成
平成5年4月 一宮東支店開設(店舗数20ヵ店に)
平成7年3月 尾西市へ高規格救急車寄贈
平成8年1月 両替商業務開始(本店)
平成8年9月 預金2,000億円達成
平成10年7月 ホリデー相談窓口業務開始(末広支店)
平成12年12月 木曽川東支店開設(店舗数24ヵ店に)
平成14年2月 尾西市へ高規格救急車寄贈
平成16年2月 神山支店で日曜営業を開始
平成18年9月 預金3,000億円達成
平成20年6月 武田理事長就任
平成23年3月 貸出金1,500億円達成
平成23年12月 事務センター開設
平成24年6月 木村理事長就任
平成26年9月 預金4,000億円達成
平成27年11月 新萩原支店グランドオープン
平成28年12月 ローンプラザ伝法寺(公園通支店伝法寺出張所)開設
平成29年12月 伝法寺支店開設(店舗数25ヵ店に)

Copyright (C) BISAI SHINKIN BANK All rights reserved.